きび団子よりもみたらし派

2017年7月からブログを始めました。福岡県在住、出掛けることが好きで思い立ったらすぐ行動!1人でも行きたいと思ったら色々行きます。

きび団子よりもみたらし派

スキューバーダイビングに行ってきたよ♪

 こんにちは、桃太郎です。

 

スキューバーダイビングに挑戦してきました!

海の中の景色ってどんなだろう?

体を使った遊びがしたい! と思い、行ってみました!

 

今回利用したダイビングショップはトリトンダイビングリゾートというところです。

ここを選んだ理由は、他のダイビングショップは市内方面で遠いし、値段も含めトリトンさんが条件が良かったんですよ。

 

アクティビティジャパン から申込みました。

 

スキューバーダイビング初体験!

 

当日は9時15分までに来てくださいとのことでしたので早めに出発しました。

 

ちょっと道を間違えたりしましたがなんとか時間内に到着。

わたしが着いたすぐ後にトリトンさんの迎えのバスが到着しました。

 


f:id:Momotarous:20170730113812j:image

 

持っていく荷物はタオルや飲み物だけでOKとのことで、私は水中カメラを借りる予定でしたので、SDカードを忘れずに持っていきました。

借りる予定の方は気をつけてくださいね!

 

車には他の方も乗られてました。

わたしは体験ダイビングだったのですが、その方たちはライセンス取得者だったみたいです。

 

ちなみに、今回のダイビングはわたしのみが体験で他の方はファンダイビング(Cガード取得者)だったのでわたしとは別に潜りました。

 

場所

 

泳ぐ場所は「恋の浦」。

 

 

 

福岡県福津市にある海です。

 


f:id:Momotarous:20170730115006j:image

 

 

車を降りてすぐに初めて「恋の浦」で泳ぐ方へ「恋の浦」の説明を聞きました。

由来や、潜った時に見られる魚などの話です。

 

わたしは初めてだったので同意書や説明欄にチェックをし、申し込み時のメールに載ってたダイビングの説明youtubeについてのクイズを解きました。(クイズはすごく簡単です。)

 

お魚シールも貰いました!

ショップで1枚500円で販売されてるみたいです。

 


f:id:Momotarous:20170730114633j:image

 

説明を受けた後は、先にファンダイビングの方々が潜るということだったのでわたしはその間に借りた水中カメラを試し撮りして時間を潰してました。

 


f:id:Momotarous:20170730114649j:image

 


f:id:Momotarous:20170730114708j:image

 

やはり専用のカメラはすごいですね。

水中モード があり、水中でも綺麗に撮れました。

 


f:id:Momotarous:20170730114728j:image

 


f:id:Momotarous:20170730114741j:image

お借りした水中カメラ

 

みんなが潜って20分ぐらいたってからウェットスーツを腰まで着ておいて下さいと言われたので、そろそろそれくらい経ったかな~とウェットスーツを着ると・・・。

 


f:id:Momotarous:20170730114803j:image

お借りしたウエットスーツ

 

は、はいらない!!!

すっごいゴワゴワするし足首で止まるし、上まで上がらないしと大変でした。

 

他の人はみんな海に行ってしまったので1人で20分くらい格闘してました。

 

本当に上まで上がらない。

ぱっつんぱっつんで、股がスカスカで上まで上がりませんでしたが、諦めました。

 

先に潜ってた方たちが戻ってきて、とうとうわたしの番になりました!

他の方たちは皆自分で酸素ボンベをからって海まで行っていましたが、わたしはウェットスーツを着てるだけで苦しくそれどころではありませんでした(笑)

 

ウェットスーツは、サイズが小さかったのか首がしまってとても苦しかったです。

 

腰と足に重りを巻いて、わたしは目が悪いので度付きのマスクも借りて海まで降りました。

 

度付きマスクをつけたまま海のところまで降りました。

これが失敗で、マスクは鼻で息が出来ないようになってたので口呼吸しかできなく、階段を降りたりするだけで動機が・・・(笑)

 

よく見えないし、重いし首がしまって苦しいし・・・で大変でしたが、海に入るとすべてがなくなりました。

 

水面では視界良好、重さももちろんなく首の苦しさも無くなり快適でした。

 

海の中でフィンやボンベを背負って準備をし、呼吸の仕方や耳抜きの説明を受けました。

レギュレーターが何度か外れそうになってはじめの方はずっと手で抑えてましたが、泳ぎ出してからは撮影するのに忙しくそれどころじゃなかったです。

 

最初は、顔を水面につけるのが怖かったんですが、何度かやってみると慣れ・・・ではないですが、怖くないということが分かり抵抗もなく潜れました。

 

でも毎回顔を水につける時はドキドキしてましたがw

あと、ずっとレギュレーターを噛んでいないといけないのでちょっと顎がきつかったです。

 

説明を受けた後、いよいよ潜ります。

インストラクターの方が気を使って耳抜きの合図とかして下さいましたし、水中でも書けるノートで色々指示や海の説明もしてくれました。

 

 ※説明の時や移動中は写真に撮れませんでした。

正直それどころじゃなかったですw

 

ダイビング中の様子

 

海の中は、わかめ・・・なんだろう、藻がたくさんありました。

 
f:id:Momotarous:20170730115214j:image

恋の浦は比較的こんな感じに藻が沢山生えてて、たくさん魚が隠れていました。

 


f:id:Momotarous:20170730115314j:image

ふぐかな?

 


f:id:Momotarous:20170730115347j:image

サザエの子供がいたり・・・

 


f:id:Momotarous:20170730115429j:image

ヒトデがいたり・・・

 


f:id:Momotarous:20170730115451j:image

なんの魚だろう?毒がありそうな見た目だったので近づきませんでした。

 


f:id:Momotarous:20170730115530j:image

わかりますか?この黒いもの全て「ウニ」なんですよ。

 


f:id:Momotarous:20170730115606j:image

魚に餌付けをしたり・・・

 


f:id:Momotarous:20170730115633j:image

砂地にはヤドカリもいました。結構大きかったですね~。

 

 
f:id:Momotarous:20170730130315j:image

砂地の方には、こんなものがいくつかありました。

なんなんだろ?

ぐるぐる砂が巻いていました。

 


f:id:Momotarous:20170730130439j:image

こちらはうにの死骸だそうです。

穴が2つ空いています。

 


f:id:Momotarous:20170730130715j:image

こちらの穴が小さい方が口で・・・。

 


f:id:Momotarous:20170730130743j:image

こちらの穴が大きい方が肛門らしいです。

 


f:id:Momotarous:20170730130818j:image

泳いでいると、サメが!!!

・・・人形のサメで襲われてる感じで撮ってくれるサービスもありました^^

 

今回は、2ダイブ潜りました。

30分20分くらいですかね。

 

1回目は説明を受けながら、2回目は砂地の方へ自由に泳ぐって感じで泳ぎました。

 


f:id:Momotarous:20170730131138j:image

 

あ、そうそう。

2ダイブ目の時にイワシの大群に遭遇しました!

中層にイワシがいたのですが、わたしは下ばかり見て気づいていなかったんですが、インストラクターの方が教えてくださいました^^

 

水の中では、機材の重さもウェットスーツのピチピチ感も夏の暑さも海の冷たさも何も感じませんでした。本当に不思議な感覚です。

 

一分、深い場所に行った時に一瞬寒くなりましたがそれだけで他は暑いとも寒いとも思いませんでした。

 

泳ぐのはキツかったです。引っ張って貰わないと歩くしかなく時々上向きにひっくり返りそうになり、その時は必死にひっくり返らないように頑張って踏ん張ったり…。

 

 

初めてのダイビングを終えて、思ったことは、やはりスキューバーダイビングをするなら沖縄に行ってみたい!(思ったより透明度がなかったかな?って感じでした)

 

ということと、泳ぐ時にインストラクターの方に引っ張ってもらわないと前にも進めなかったので、Cガードライセンスを取得して自由に泳いでみたいな!と思いました。

 

それと、次回行くときは水中カメラを購入してから行きます!

お借りしたカメラで動画も撮れるみたいだったので撮ってたんですが、全く保存されておらず、いいところが写ってなかったんです・・・!

 

自分で持っていけば設定とかも変えられるし予行練習も出来るので、綺麗に写せますしダイビング以外でも使えるので・・・。

 

しかも、意外とお安いんですね。

知ってたら買ってたのに・・・!

 

日光アレルギー具合は?

 

おデコが腫れて目も腫れましたが、他は大丈夫でした。

事前にアレルギー持ちだと伝えていたので、気を配っていただけました。

 

海の中での説明時に腫れるかな?と思ってましたが、5分程度で後は潜ってたので大丈夫でしたね。

 

まとめ

もしまたダイビングをしたいと思ったら、沖縄で潜りたいと思います!

でも潜ることよりもわたしの体力があまりにも無さ過ぎて、潜る以外の行動が辛かったので体力をつけてからまたチャレンジしたいと思います!