きび団子よりもみたらし派

2017年7月からブログを始めました。福岡県在住、出掛けることが好きで思い立ったらすぐ行動!1人でも行きたいと思ったら色々行きます。

きび団子よりもみたらし派

こんな便利なアイテムがあったなんて!Bluetoothキーボードおすすめ紹介。

f:id:Momotarous:20170806220923p:plain

 

こんにちは、桃太郎です。

 

いきなりですが、パソコン立ち上げるのって面倒じゃないですか?

そんなことないですか?

 

そうですか…。

 

 

 

 

完。

 

 

 

…ではなくて、今回はパソコンを使わずに長文を打ちたい。という方へ向けたアイテムをご紹介します。(笑)

 

 

 

パソコンがなくても長文は打てる!

わたしはブログを更新するときにパソコンを立ち上げるのがすっごく億劫なんですよ。

何故かというと

 

  • パソコンの立ち上がりが遅い
  • パソコンの動作が遅い
  • 何故かいきなりパソコンがシャットダウンする時がある
  • めんどくさい

 

という理由ですw

でもブログを書く時は長文だからスマホでやってたら時間かかるし、画面も小さいし、なんかやり難いんですよね。

 

だから、どうにかしてパソコンを使わずにブログが書けないかなと色々探したんです…。

 

そして見つけました!

Bluetoothキーボードを…。

 

Bluetoothキーボードとは?

Bluetoothキーボードとは、無線通信でスマホやタブレットと接続して文字入力が出来る便利なキーボードです。

 

キーボードで文字を打つ方が早い人や、今は遅いけど文字を打つ練習をしたい人とかにおススメです。

あ、ノートパソコンを会社や学校に持って行って、持って帰るのを忘れた時とかでもBluetoothキーボードがあるととりあえず文字は打てるのでレポートやブログの更新も出来ますね。

 

 

f:id:Momotarous:20170806193945j:plain

これがBluetoothキーボードです。

 

種類

キー配列が基本は端末によってバラバラです。

でも基本的なキー(ローマ字の並びなど)はノートパソコンやデスクトップパソコンと同じです。細かい所が違かったりします。

 

テンキー(パソコンのキーボードの右の方にある数字キー)がありません。

 

折り畳み式で持ち運びしやすいものもあります。

 

なので、家でのみ使う場合はデスクトップについているようなちょっと立派なキーボードを、外でも使いたい!という方には折り畳み式や私が持っているような小さくて軽いキーボードをお勧めします。

 

もちろん接続ケーブルもないし、キーボードによっては電池式のもあるので充電ケーブルもいらず、本当にキーボードのみで使えるので便利ですよ♪

 

メリット・デメリット

 

Bluetoothキーボードのメリット・デメリットをご紹介します。

 

メリット

  • 持ち運びできる
  • パソコンがなくても長文が打てる!
  • 場所を取らない
  • Bluetoothで接続出来れば複数の端末で使用できる

 

デメリット

  • キーボードの配列が製品によって違う
  • Bluetoothが対応していないと使えない

 

です。

特に手持ちの端末にキーボードが対応しているかは必ず確認してくださいね。

 

購入の注意点

何度もいいますが、自分の端末に対応しているかは必ず確認お願いします。

 

値段や性能も大切ですが、キーボードの配列にこだわりがある方はキーボードの並びにも確認した方がいいです。

 

出来れば、パソコンのように高いものではないので少し良い物を購入された方がストレスが少ないと思います。

 

おすすめBluetoothキーボード

機能性重視、キーボード配列重視、価格重視の順でおすすめのBluetoothキーボードをご紹介します♪

 

機能性重視

 

 

こちらの製品のメリット

 

  • タブレットやスマホをキーボードにセットすると電源がオンになり、外すとオフになるので電源の入れっぱなしがない。
  • キーの配列がノートパソコンと同じ。
  • ボリューム操作やメディアプレーヤーの操作などができる6つのホットキーを装備。
  • キーボードの底に滑り止めがついているので入力も安定してできる。
  • USBケーブルで充電できるが単3電池1本でも使えるので電池切れが起きにくい。

 

デメリット

 

  • 持ち運ぶには重たすぎる。
  • タブレットにカバーを付けているとタブレットを置く溝の部分に入らないことがある。

 

です。詳しい製品情報は上のリンクから確認してください。

 

キーボード配列重視

 

 

こちらの製品のメリット

  • Enterキーがノートパソコンとかと同じで縦長。(他のは結構横長が多い)
  • キーが可愛い。
  • 単4電池2本で、最長2年使える。
  • 持ち運びに便利。
  • 3台のデバイスと同時に接続でき、ボタン一つで切り替えができる。

 

デメリット

  • キーが丸いので押し損ねやすい。
  • ちょっと癖が強い。
  • ファンクション(Fキー)はFnキーも一緒に押さないといけない。

です。詳しい製品情報は上のリンクから確認してください。

価格重視

 

 

こちらの製品のメリット

  • コンパクトで軽い。(スマホよりちょっと重いくらい)
  • そこそこの性能がありつつ安い。
  • キーが打ちやすい。

 

 デメリット

  • 安っぽい。
  • Enterが小さくて打ち間違えやすい。
  • @マークや「”」などのマークの配列が通常キーボードと違う。

 

です。詳しい製品情報は上のリンクから確認してください。

 

こちらのキーボードは私が使用している分です!

後日別記事にレビューまとめますね。

 

まとめ

 

キーボードで入力した方が早いし、スマホだと疲れるー!って方にはとりあえず使ってもらいたいです。

 

相性がいいBluetoothキーボードを購入すると、今までチマチマとスマホで入力していたのが時間の無駄だった!と思う程快適に作業できますよ。

 

値段も、1,500円~7,000円くらいなのでパソコンを購入するよりも全然安いですね。

 

ですが、Bluetoothキーボードは結構スマホやタブレットの端末との相性が悪いとストレスを感じてしまいます。

 

購入を考えている場合はよく商品説明を読んで購入してくださいね。