きび団子よりもみたらし派

2017年7月からブログを始めました。福岡県在住、出掛けることが好きで思い立ったらすぐ行動!1人でも行きたいと思ったら色々行きます。

きび団子よりもみたらし派

もち麦の炊き方紹介!ダイエットにも健康にもいい食べ物だった。

f:id:Momotarous:20170827193525p:plain

 

こんにちは、桃太郎です。

 

少し前に「もち麦ダイエット」が流行ってもち麦がスーパーの棚から消える事件がありましたよね(笑)

 

今は徐々に落ち着いてるみたいですが…。

 

もち麦ダイエットはさまざまなテレビでも紹介されました。


もち麦ダイエット

 


食べるダイエット

 

実は、わたしももち麦ダイエットが流行った時期にすぐに飛びついたんですよ(笑)

今もまだ継続しています。

 

本日はもち麦のダイエット法と炊き方をご紹介しますね。

 

 

もち麦がなぜダイエットにいいのか?

 

 もち麦の特徴

もち麦は食物繊維がとても多く含まれています。

100gあたり12.9gも入っています。

 

f:id:Momotarous:20170827160538p:plain

出典:必要な食事摂取量はどれくらい?|大塚製薬

 

上のグラフを見て分かるように、12.9gということは一日の必要摂取量くらいあります。

食物繊維はほとんどの日本人が必要摂取量を取れていません。

 

f:id:Momotarous:20170827161257j:plain

 

もち麦には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。

 

また、食物繊維が多く含まれている為、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

血糖値が急激に上がるとインスリンが多く分泌されてしまいます。

なので血糖値の上昇を抑えるもち麦は糖尿病予防にもいいんですね。

 

もち麦は糖質も少ないです。

精製された白米が炭水化物(糖質+食物繊維)が100gあたり77gなのに対し、もち麦は100gあたり65.2gです。

 

なんだ、そこまで低くないじゃんと思ってしまいそうですがこの表とグラフを見てください。

 

  白米 もち麦
カロリー 356kcal 339kcal
炭水化物 77.0g 65.2g
糖質 76.5g 52.3g
水溶性食物繊維 0.0g 9.0g
不溶性食物繊維 0.5g 3.9g

 

f:id:Momotarous:20170827163114p:plain

 

炭水化物も糖質も白米より低いです。

数値だけを見ればあまり差はないように見えるかもしれませんが、毎日食べる主食だからこそ、少しでも糖質や炭水化物、カロリーは少ないほうがいいですよね。

 

もち麦って美味しいの?味は?

 

もち麦の魅力を説明しましたが、美味しくなければ意味がありません。

 

わたし、もち麦100%ともち麦と白米半々、白米3:もち麦2の3種類で味の変化を実験しました。

 

もち麦100%炊き

もち麦100%は、正直毎日食べるなら結構厳しい味でした。

食感が独特で、プチプチしているようなモチモチしているような食感なのですが、もち麦100%はダイレクトにその食感なので、白米を食べなれている人には違和感があると思います。

 

味も独特で、もち麦100%はわたしは断念しました。

味が好きな人にはいいかもしれませんね。

 

もち麦・白米半々炊き

もち麦と白米を半々、2合2合で炊いてみました。

これはもち麦の独特な食感と味を白米がいい感じに相殺してくれてもち麦100%よりも全然食べやすかったです。

 

ですが、これも毎日食べるには私はきつかったです。

 

白米3:もち麦2

今はこの炊き方で落ち着いています。

本当はもち麦が多いほうがいいんでしょうが、わたしがもち麦との相性があまり良くなかったのか、味自体はあまり好みではありませんでした^^;

 

白米の方が量が多いので、食べやすいです。

もち麦の量が極端に少ないとダイエットにならないと思い、この比率で妥協しました。

 

味は独特

もち麦の味は凄く独特です。

なんて言っていいか分かりませんが、白米のような美味しさとは全然違います。

土っぽい…?

でも我慢できない味ではないです。

 

もち麦100%の炊き方で2週間近く食べることは出来ましたので。

 

そのままは美味しくない

やはり白米と一緒に炊くか、もち麦のみを炊いてサラダや他の料理に混ぜるか何かしないとキツイです。

わたしの買ってるもち麦の袋の後ろに、茹でてサラダやスープに混ぜることも出来ると書いてあります。

ヨーグルトやスープにも合うみたいですよ。

 

もち麦が売っている所は?

 

さて、もち麦が購入できる場所ですが、量が少なくてもよく試しで買ってみたいならお近くのスーパーで売っています。

お値段は白米より高いですね。

まぁ健康の為なら仕方がないですかね。

 

安くもち麦を買うには

これは、一度もち麦を食べて食べられそうと思ってから購入してもらいたいのですが、わたしはコストコで買っています。

 

800g×3つ入り(2.4kg)で1,200円程度です。

本当に安いですよ。

お店によりますが、800gを1,000円で売っている所とかもありますので質にもよるかもしれませんが、スーパーよりもコストコの方がお得です。

 

ちなみに、わたしが購入しているもち麦はこちらです

 

 

もち麦の炊き方

では早速もち麦の炊き方を紹介します!

 

割合を先に決めます。

今回は半々だと仮定しますね。

 

白米2合

もち麦2合

 

白米2合は先にお水で洗っておいてください。

水も、ハガマの目盛を見て2合分入れてください。

 

もち麦は洗いません。

もち麦は150gで1合です。

150gを計って、先ほど洗っておいた白米が入っているハガマに入れてください。

今回は2合なので300gですね。

 

次に、もち麦分のお水を入れます。

商品によるかもしれませんが、もち麦150g(1合)に対しお水は300mlです。

なので今回は600ml入れます。

 

そして、白米ともち麦を混ぜ合わせます。

軽く混ざるように混ぜてくださいね。

 

そして、もち麦は十分水に浸してから炊かないと炊きあがりが固くなってしまいますので、1時間程そのまま水につけておきます。

 

1時間たったら炊き始めてくださいね。(夜にセットして朝に炊くとかはOKです。1時間以上水につけていれば。)

 

これで炊きあがりです!

 

わたしの場合は白米3:もち麦2:キヌア1

 

わたしの場合は、白米ともち麦の他にキヌアも入れています。

昔はキヌアと白米を混ぜて食べていたのですが、もち麦が健康とダイエットにいいと知ってブレンドして食べています。

 

キヌアも、スーパーフードと呼ばれる健康にいい食材なんですね。

 

キヌアの事は、また別記事で…。

今度書きます。

 

わたし流の炊き方

 

次はわたしの配合でのもち麦の炊き方を、写真を使って説明します。

 

使ってるもち麦とキヌアはこれ!

f:id:Momotarous:20170827171705j:plain

 

どちらもコストコ商品です。

キヌアもコストコ以外で買うと高いんですよねー!

二つで3000円くらいです。

これで3か月くらい持つんじゃないかな…。

 

f:id:Momotarous:20170827171640j:plain

まず白米を3合洗います。

 

f:id:Momotarous:20170827171653j:plain

100均のコレで計ってます。

 

 

f:id:Momotarous:20170827171628j:plain

 

洗いました。

次にもち麦を2合(300g)投入します。

 

f:id:Momotarous:20170827171604j:plain

もち麦、見た目はこんな感じです。

昔よく食べてたにんじんの袋に入ったアレに似てますよね。

アレですよ、アレ。ほら、なんだったかな…。

 

 

これを先ほどの白米に投入します。

 

 

f:id:Momotarous:20170827171551j:plain

 もっさりしてきました。

次はキヌアを1カップ入れます。

 

f:id:Momotarous:20170827171526j:plain

キヌアは1カップ=水2カップの割合で入れています。

 

f:id:Momotarous:20170827171421j:plain

 

f:id:Momotarous:20170827171456j:plain

キヌアは凄く粒が小さいのでこぼしたら掃除が大変です。

気を付けてくださいね。

 

最後にもち麦分のお水(600ml)を入れていきます。

 

これで炊いていきます。

その前に、1時間放置しますね。

 

 

・・・1時間後・・・

 

それでは炊いていきます。

といってもここは写真もないし、炊飯器のボタンを押すだけです。

後は待ちましょう。

 

 

・・・炊き上がり・・・

 

 

さて、炊き上がりました。

 

f:id:Momotarous:20170827171406j:plain

この白米3:もち麦2:キヌア1の割合で炊くと結構ボリュームあります。

 

f:id:Momotarous:20170827171323j:plain

f:id:Momotarous:20170827171338j:plain

湯気がすごい。

匂いはもち麦の匂い強めです。

 

これを、わたしは150gずつラップに包んでいます。

ちなみに、炊き上がってすぐ炊飯器から出して、混ぜて包んでいます。

先に冷ましたりすると水分が飛んでしまってパサパサするらしいので…。

 

f:id:Momotarous:20170827171311j:plain

最近は面倒なので適当な量でラップしていますが、今回は撮影用に計りました。

 

f:id:Momotarous:20170827171258j:plain

こんな感じに包みます。

熱いので気を付けてくださいね。

 

お米の量は、好きな量で大丈夫です。

だいたい1杯200gが平均だと思うのでダイエットを考えている人は少なめがいいですね。

健康目的の人は通常の量で良いと思います。

 

f:id:Momotarous:20170827171717j:plain

全て包み終えました。

今回は150gで16個くらいできました。

 

このまま涼しい所に置いておいて冷えたら冷凍庫に入れます。

わたしは一日2つずつ食べます。(朝・昼)

この分量で作ってるので、大体1週間~2週間でなくなりますが、味的には落ちていないような気がします。

 

もち麦を半年食べた結果

もち麦を食べて、痩せたか?と言われれば正直痩せていません。

何故かというと、それ以上に不摂生な食生活をしているからです(笑)

 

もち麦を食べれば何をしていても痩せる、という魔法の食材ではありませんのでもちろん食生活も一緒に改善する必要があります。

 

もち麦はそれを手助けしてくれるだけなんですね。

 

でも、確かにもち麦を食べだしてからちょっと食べすぎたなって日や、カロリー高めなものを食べた時でも太りにくくはなったようななっていないような気がします。

体質にもよるんでしょうけどね。

 

まぁ、糖尿病予防とかにはいいんじゃないかなって思います。

ちょっと味を我慢すればいいだけですし。

 

まとめ

 

  • 安いもち麦・キヌアはコストコで。
  • もち麦を入れて炊く時はもち麦150gにつき300mlのお水を。
  • 味もにおいも我慢できないわけではないがやはり白米だけのほうが美味しい。
  • 食物繊維は約1日分で糖質も白米より低い。

 

ということです。

わたしが食べているもち麦とキヌアはこちらになります。