Insta360 AirとRICOH THETA SCとLG360camの比較をしてみた

アイキャッチ画像

こんにちは、桃太郎です。

VRで見れる動画を自分で撮影したくて360度カメラの購入を決意したのですが、どれを買ったらいいか悩んでいました。

360度カメラで撮影すればVRでリアリティのある動画を見ることができますし、周りを見渡せる面白い動画が撮れます。

今回は、私が360度カメラを購入する時に悩みに悩んだ3つを比較してみたいと思います。

Insta360 AirとRICOH THETA SCとLG360cam比較

Insta360 Air

Insta360Airの詳細を見てみる
重量・大きさ 重さ26.5g、直径38mm・高さ39.5mm
対応機種 Android OS5.1以降、USB OTGサポート、内臓メモリ(RAM)2GB以上のAndroid端末に対応
価格 19,999円
解像度 静止画:3K(3008 x 1504)
動画:2.5K(2560 x 1280)と3K(3008×1504)※特定の機種のみ3K
注意 USB Type-C、マイクロUSBの2タイプ有り
コメント 利点はスマホに差すだけなので撮影の時にそこまで恥ずかしくなさそうっていうのと、充電がいらないので使いたいときにすぐ使えることですね。

 

RICOH THETA SC(ピンク)
重量・大きさ 102g 45.2mm×130.6mm×22.9mm
対応機種 iOS10以降、iPhone 5s以降(iPhone 5cは除く)、iPad Air以降はサポート対象。iOS10以降であれば上記以外の端末でもダウンロードは可能(サポート対象外)
Android OS 4.4~8.1
価格 21,270円(Amazon/2018.4.7現在)
動画 1回の記録時間(最大) :約5分
静止画 約1200万画素
カラー 4色:ベージュ、ホワイト、ブルー、ピンク
注意 バッテリーが内臓なので電池交換ができないため、バッテリが劣化すると買いなおさないといけない
コメント Insta360Airより少しだけ高いし、動画の録画時間が最大5分なため動画メインで撮影したい人には不向き。

さらにバッテリーの交換ができないため、RICOH THETA シリーズを購入するならRICOH THETA S・RICOH THETA Vの方がおすすめだが、値段がかなり高くなります。

 

LG360cam
重量・大きさ 102g 4cm×2.5cm×9.7cm
対応機種 Android 5.0(L OS)以降、iOS 8
価格 10,590円(Amazon/2018.4.7現在)
解像度 静止画:最大5660×2830 (16M)/動画:最大2560×1280 (30fps)
注意 充電のUSBがType-C、microSDが必要(付属していない)
コメント 価格がかなり安く、静止画の画素数が高く、動画もなかなかの画素数。ただyoutubeで確認したところノイズが多めでそこまで画質も良さそうではなかったです。充電がType-Cですが、付属しています。
スマホとbluetooth接続で撮影します。

どの360度カメラを購入すればいいの?

3種類のカメラの特徴と性能を表にしてみました。

特徴を見てみると、Insta360Airは手軽に360度写真・動画を撮りたい人向けですね。
小さくて持ち運びがとても便利なので、常にカバンに入れていればいつでも撮影が出来ます。
充電も必要ないので、急に撮影したくなった時やずっと使用してなくても電池を気にする必要もありません。

購入する際は、USBのタイプに気を付けて購入しましょう。

画質は静止画はそこまで良くなさそうですね。
動画は特定の機種だと3Kで撮影ができるので、特定の機種に当てはまる方には特におすすめです。

※特定機種:GalaxyS7、GalaxyS7 edge、HuaweiP9などのAndroidスマホ

次にRICOH THETA SCですが、値段は今回ご紹介する3つのうち一番高いです。
さらに1回で録画できる動画時間がたったの5分です。
写真メインで動画はほとんど撮らない方におすすめ…と言いたかったんですが、画質が1200万画素(4000×3000)なのでLG360camの5660×2830の方が画質が良いです。

バッテリー交換も出来ないため、どうかな~って感じですね。

さて、次は私が購入したLG360camです。
こちらはお値段10,590円(2018/4/7現在)とビックリするほどお安く、かつ静止画の画質は5660×2830で動画も最大2560×1280(2.5K)と、このお値段では高機能です。

というかもともと20,000円くらいしていたものが、値下げ値下げで安くなったものなので、機能はいいのだと思います。

こちらをおすすめする人は、とにかく安く360度カメラを購入したい人ですね。
画質も静止画は3つの中で一番いいし、動画もそこそこの画素数があります。
LG360camは私も購入したので、後日レビュー書きますね^^

まとめ

Insta360Airをおすすめする人

  • 充電を気にしないで使用したい人
  • 3K動画撮影できる特定機種の人

LG360camをおすすめする人

  • とにかく安い360度カメラが欲しい人
  • でも画質もちょっと気にする人
  • 時間を気にせず動画を撮影したい人

私は悩みに悩んでLG360camを購入しました!
ただ、VRの動画を撮りたくて360度カメラを購入したい人はもっとスペックのいいカメラの方がいいかもしれません…!(笑)

ここまで説明しといてなんですが、VR目的なら静止画だとそこそこ見れますが、動画だとちょっとVRは厳しかったです…。(LG360camの場合)

どの程度の画質か気になる方は、Youtubeで検索すれば見れますので、是非見てみて下さい(*^-^)

ということで、Insta360 Air・RICOH THETA SC(ピンク)・LG360camの3つで悩んでいる方のお役に立てれば嬉しいです^^

桃太郎

名前もアイコンも男っぽいですが、女です。
好奇心旺盛で、やりたいと思ったことに色々手を出したりするので、このブログも色々なジャンルを書いています。
いわゆる雑記ブログ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です