初めて杉乃井ホテルに宿泊する人が行く前に確認しておきたい事。

杉乃井ホテル棚湯

※画像引用元:http://www.suginoi-hotel.com/facilities/tanayu.html

こんにちは。桃太郎です。

今までわたしは家族で旅行に行ったことがありませんでした。

社会人になってようやく貯金が出来てきたぞー!って時にCMで杉乃井ホテルの蟹バイキングを見て、家族で行きたいねーって話になりました。

わたし、海老は苦手なんですが、蟹は大好きなんですよ。周りからは、一緒じゃん!!って言われますが・・・。

蟹バイキングが食べられるということで、杉乃井に行きたいねってなりまして、ずっとずっとネットで調べまくりました。

そこで私が分かりにくいな、調べても分からないなと思ったことを書いていきたいと思います。

ホテルを予約する前に確認していただけたらと思います。

わたしは本館山側を予約して失敗しましたのでw

レストラン会場について。

 

f:id:Momotarous:20170708132815j:plain

杉乃井ホテルには、食事できる場所が何箇所かあります。基本はバイキング会場のシーダパレスかシーズになると思います。

私は本館に泊まりましたので、本館1階にあるシーズという所での夕食&朝食になりました。

追加料金を支払えば、シーダパレスへ変更できます。

私は、悩みに悩んでシーズで夕食を食べました。

シーズは、お刺身が無料で食べられるからです。

シーダパレスはお刺身がなく、有料で頼めるそうですが折角バイキングならお金を気にせず食べたいということでシーズに決めました。

f:id:Momotarous:20170708132841j:plain

シーズのお刺身です。

シーダパレスで夕食を食べてないのでわかりませんが、シーズの夕食はカニ、ステーキ、フカヒレラーメン、うなぎ丼(フォアグラ丼の代わりだと思います)などがありました。

ネットで調べた時は、シーダパレスのデザートが種類が多いと書いてあったような気がしますが、シーズもケーキやシフォンケーキ、プリンなど沢山のデザートがありました。

YouTubeでも料理の違いを見たのですが、シーダパレスで見たケーキがシーズにもあったので、もしかしたら同じ内容かも知れません。

f:id:Momotarous:20170708133002j:plain

アップじゃなくてすみません。シーズのデザートです。

わたあめやフォンダンチョコレートもありましたよ。

どちらも自分で作れるので子供は楽しいでしょうね~!

果物も、大きめのサイズでしたが、たくさんありました。(すみません、甘いものは好きなんですが、果物はそんなに…ですのでよく見てないです(^_^;))

シーズで食べている時に音楽隊?が歌ってくれました。ただ、シーズテラスの方に行っていたのか、食べ終わって、部屋に戻ろうかって時にやってきました。

音楽のサービスは夜のみみたいですね。

朝食はシーダパレスでいただきました。

シーダパレスは、スギノイパレスにあるのですが、入った瞬間異国の地の様な感じですごく素敵でしたねー!

ただ、好きな食べ物を好きに取れませんでした。1列に並んで取るという感じだったので、取らない所でも並んでいないといけない状態でした。

一応込む前の6時くらいに行ったんですけどね。

受け付けは並ばずに入れました。

とても珍しい蜂の巣がぶら下がっててそこから蜂蜜が垂れてるハチミツもありました。

蜂の巣ごとあるっていうのは凄いですね。撮影し忘れました(–;)

もし、パンの列から並んでしまった場合は、パンを沢山取りすぎないことです。

私は取りすぎて他の種類があまり食べられませんでした(T_T)

パンしかないの??と不安になると思いますが(ご飯がちょっと遠い為)しっかりシーダパレスでも和食が食べられますよ^^

さんまの塩焼きや明太子などが置いてありました。

他にも、外国人がベーコンを焼いてたりオムレツを6種類の具を選んで作ってくれたりしました。

オムレツの所は、某サイトの口コミにもあったんですが、店員さんの態度があまりよくない様で具材を選んで早く言わないと怒られるらしいです。(^_^;

f:id:Momotarous:20170708133122j:plain f:id:Momotarous:20170708133138j:plain

朝は流石にデザートはほとんどありませんでした。私が気づいたのは、ワッフルくらいですね・・・。

ワッフルを自分好みにデコレーションできました。

チョコやホイップ、果物などが置いてあったと思います。

朝食ではシーダパレスも、シーズもほとんど内容が変わらないようです。

夕食よりも朝食をシーダパレスに変更した方が安いみたいです。

300円ちょっとの追加料金でした。

夕食だと1人500円くらいの追加料金になると思います。

私がネットで調べてわかりにくかったので、和食に関してですね。

和食派だけど、シーズでもシーダパレスでも食事をしてみたい、という方は是非とも夕食はシーズ、朝食はシーダパレスをお勧めします。

チェックイン時のに朝食をシーダパレスに変えて欲しいと頼んだら変えてくれますよ。

その時に、朝食の内容は殆ど変わりませんがいいですか?と言われました。

折角来たのでシーダパレスの雰囲気を見てみたいですと言ったら特に何も言われませんでした。

 

レストラン会場まとめ

  • 追加料金を払えばシーズ&シーダパレスに変更できます。
  • 朝食はシーズとシーダパレスの料理の違いはない(って店員さんが言ってました)
  • シーズは刺身が無料でカニ食べ放題の時は、カニもあるしフカヒレラーメンやステーキもあります。デザートも種類豊富。和洋中心
  • シーダパレスは会場が海外みたいな作りになっていてかっこいい!洋・中・イタリアンでお刺身が食べたいなら有料です。
  • シーダパレスは朝食は焼き魚や明太子やごはんなどの和食もある。朝食はデザートがほとんどありません。
  • オムレツはすぐにどの食材で作ってほしいか言わないと怒られる(笑)

アクアガーデン・棚湯について。

 

f:id:Momotarous:20170708133926j:plain

アクアガーデンに向かう為には、一度棚湯に行く必要があります。

店員さんがそこら辺に沢山居ますので、声をかけたらとても丁寧に教えてくれます。

棚湯の更衣室で着替えてそのままアクアガーデンに行くのですが、やはり部屋で着替えて行ったほうがスムーズかも知れませんね。でも別に棚湯の更衣室で着替えても全然大丈夫だと思います。

あっそれと、初めはわからなくて間違えてしまったので書いておきますが、アクアガーデンの入口が、売店通ってエスカレーターで上がった右側にあるのですが、そこから行かずに、棚湯に行かないと行けません。水着も棚湯に行く手前の受付の所で借りれます。

ちょっとこの部分は説明が難しいので、近くにいるスタッフに聞いてもらったほうがいいかもしれません。

ラッシュガードは貸出がありませんと言われました。(※貸し出しはありませんが、ラッシュガードで泳ぐことは可能です。

簡単な水着しかないみたいですね、男性用は最安値で普通の海パンって感じでした。サイズも結構大きいものもあるみたいです。

父は3Lを借りましたが、値段は変わらず、でした。女性用が高いみたいですね。

バスタオルとフェイスタオルもそこで借りれます。

それを持ってアクアガーデンに行ってください。

バスタオルを使ってしまっても沢山用意してくださってるので使って大丈夫です。

アクアガーデンは、棚湯と違って深くて少しぬるいです。

私の時は、監視員さんが3~4人いましたが、スマホを持っていっても特になにも言われませんでした。

アクアガーデンを楽しんだら、そのまま来た道通りに棚湯へ戻ります。棚湯の更衣室には、水着の脱水機がありました。

水を含んだまま持って帰らなくていいし、連泊や、また後で行こうと思った時などに便利ですね。

ちなみに料金は無料で、10数秒で乾きます。

温泉の入り口付近に置いてあります!(更衣室の入り口ではなく温泉の入り口です)

棚湯はCM程ではない、というのが一番の印象でした。生垣が凄く残念でした。

こればっかりは行ってみないと説明がしにくいです。

棚湯は撮影できませんから・・・。

体を洗うタオルなどはありませんので、別途持っていく必要があります。

アクアガーデン・棚湯まとめ

  • アクアガーデンに行くなら、部屋で着替えて行った方がスムーズに行けます。
  • 初めて行くなら多分アクアガーデンは入り口が分からないと思うので、そこら辺に沢山店員さんがいるので丁寧に教えて頂けます。
  • アクアガーデンはラッシュガードは貸出はないけど着用はOK!スマホも持って行って大丈夫です。
  • 更衣室に脱水機があるので、当日何回でも泳げるし帰りも水で重くなったりしないので便利。しかも無料♪
  • 部屋にも棚湯にも体洗うスポンジはなかったです。タオルで我慢か持って行きましょう。

シャトルバスについて

ネットでは、シャトルバスが出てるって書いてましたが、正直どれくらいの頻度で、待ち時間があるのかどうかなどが分かりにくかったので、書きたいと思います。

私は本館に泊まったので本館目線で書きますが、本館のエレベーターで1階に行き、外へ出たら常にバスがいる状態でした。

そして、自分たちが乗るとすぐに出発してくれるような感じで、バスが満員になるまで出発しない、なんてことはありませんでした。

少人数でもすぐに出てくれるので、正直歩いて行くよりも全然楽でした。(^^)

スギノイパレスからの帰りも、特に待ち時間もなくスムーズに乗れました。自分がどこに帰るかはその都度言わないとダメでしたが・・・(本館とhana館がありますので)

④最後に・・・

最後に細かいことだけ。

私は、本館山側宿泊しましたが、本館の山側は思った以上にイルミネーションが見えませんでした。

Hana館だとイルミネーションが真ん前になるので綺麗に見えるはずです。

本館に泊まるのなら断然海側がオススメです。

そこだけが残念でした。

f:id:Momotarous:20170708134027j:plain

本館山側から撮影しました。

窓を斜めからのぞきこんだ状態です。

私が泊まった部屋は、端の方だったので余計だったかもしれません。

赤で囲んでる所がイルミネーションがあるところです。

黄色がセブンイレブンがある場所です。

水色が、hana館がある場所です。

本館山側はベッド近くにコンセントはありませんでした。

かなりの延長コードがないと寝ながら、というのは厳しいと思います。

というかベッドに寝ながら充電しようとするのは不可能だと考えた方が無難かもしれません。

和室で寝る分にはテレビの近くにあるので大丈夫だと思います。

Wi-fiはありました。

パスワードが分かりにくかったのですが、受付からもらう紙に書いてありました。

喫煙室は、偶数会の、エレベーター近くの所所ブースがありました。

もし奇数階になってしまったら、エレベーターで移動しないといけませんね。

噴水ショーとプロジェクションマッピングが夜にはあるのですが、どちらの続けて見れます。どちらのも15分程度だし、移動にもそんなに時間はかかりません。

おすすめは、噴水ショーはアクアガーデンに行くまでのエレベーターの近くに外に出られるところがあって、噴水ショーがベストポジションで見られる場所があります。

スリッパを脱がないといけない所ですね。行ってみないとわからないと思います。

噴水ショーからのプロジェクションマッピング見てそのままイルミネーションを見ながら歩いて部屋へ戻るのが効率的にもお勧めです。

まとめ

f:id:Momotarous:20170708135227j:plain

私が杉乃井ホテルに泊まるために、1ヶ月くらい前から下調べをした中で、特にわからなかった、分かりにくかった所を書きました。

初めて杉乃井ホテルに泊まる方の疑問が解決されればいいなと思います。

ちなみに、アクアガーデンは昼に入ったので日光アレルギーの私はゆっくり入れず、足など腫れました。

まとめますと、和食派はシーズ、アクアガーデン後は水着の脱水を忘れず、噴水ショーとプロジェクションマッピングは続けて見られる。帰りは歩いてイルミネーションを見ながら。ですね。

ネット検索した時に、杉乃井ホテルの公式ホームページで値段をチェックして、じゃらんなど見たのですが、母が仕事場でYahoo!トラベル が安いよと言われたと言っていたので、調べてみたら確かに1000円以上安かったです。3人だったので3000円以上安くなり、Tポイントも使用してもっと安くなったので良かったです。

これから杉乃井ホテルへ行かれる方。

いい旅行を楽しんできてください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカンサファリに行く前に確認しておきたいお得情報

アサノパディオ

小倉のアサノパティオバイキングに行ってきました!

コロナの湯

小倉コロナワールドの温泉に行ってきました!

スキューバーダイビングに行ってきたよ♪

スキューバーダイビングをやってみたい!

【日帰り】久山温泉ホテル「夢家」、温泉施設を詳しくレポートします!