セルの上にマウスを持ってくると画像が表示される方法【エクセル2013】

こんにちは。桃太郎です。

会社に勤めている方や、年賀状などで沢山の人の名前を管理していたりすると思います。私もよく「あれ?この人ってどんな人だったっけ?」ってなります。
そこで、エクセルでセルの上にマウスを持ってくると、任意の画像が表示される仕方をお教えしたいと思います!

セル上にマウスを持ってくると画像が表示される方法

例えば、B子さんとは年数回しか会わないのでよく思い出せないとします。

f:id:Momotarous:20170718132443p:plain

まず初めにエクセルを開きます。
この文字の上に画像が表示されたらいいのになーと思うセルの上にカーソルを持ってきます。

f:id:Momotarous:20170718132610p:plain

画像を表示したい文字の上で右クリック

すると切り取り、コピー、のようにメニューが表示されると思います。
下のほうのコメントの挿入をクリックして下さい。

すると、黄色い枠が表示されてます。
中に文字が入力されている場合は、中の文字は必要ないので文字は消して下さい。

f:id:Momotarous:20170718132723p:plain

黄色の四角の外側に黒い囲みがあると思うので黒い線の上で右クリックを押して下さい。黒い線の上に持っていくと、画像赤丸のように十字矢印に変わります。

f:id:Momotarous:20170718133016p:plain

またメニューが開きますので、コメントの書式設定をクリック。

f:id:Momotarous:20170718133157p:plain

色と線タブを選択し、開くと塗りつぶしで色がありますので、逆三角▼を押し、一番下の塗り潰し効果を選んで下さい。

f:id:Momotarous:20170718133336p:plain

図のタブを押し、図の選択をクリックすると、画像の選択ができるようになります。
自分の表示させたい画像を選んで下さい。

f:id:Momotarous:20170718133457p:plain

画像を選んだらOKを押して下さい。

f:id:Momotarous:20170718133541p:plain f:id:Momotarous:20170718133615p:plain

このように画像が表示されたと思います。

画像赤丸部分の小さい白い四角□を右下に引っ張ります。(マウスでクリックしたまま引っ張って下さい)

f:id:Momotarous:20170718133717p:plain

すると、このように画像が大きくなったと思います。

f:id:Momotarous:20170718133826p:plain

エクセル内の何も入力していない所をクリックして、登録した画像が消えたら設定完了です。画像赤丸の文字上の赤三角▲の所にマウスを持ってくると先ほど登録した画像が表示されます。

画像のサイズなどを変更したい場合は、赤三角があるセルの上で右クリックして、コメントの編集から大きさが変更できます!

この機能を使えば、名前と顔が一致しないのように、片一方は分かるけどもう片方が分からない、といった時に使えます。

エクセルは便利な機能がいっぱい!
少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです^^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガラスの地球儀と地図

【一括】エクセルで住所から緯度経度出すよりも簡単な方法