【KeyniceW03-mini 自撮り棒有線タイプ】購入レビュー!

こんにちは、桃太郎です。

Keyniceの自撮り棒(有線タイプ)を購入したので使ってみた使用感や感想を書きたいと思います!

購入のきっかけ

こちらを購入しました♪

どうしてこれを購入したかというと、有線(イヤホンジャック)で使えるタイプで、手元にシャッターボタンがあって、なおかつ安いもの!を探してました。

他のタイプも良さそうだったけど、わたしのスマホ(isai LGV31)で使えて値段も安いのがこれだったのです!

W03-mini-Black 自撮り棒紹介

メーカー型番 W03-mini-Black
重量 96 g
長さ 最長84cm 最短19cm
商品パッケージの寸法 17.2 x 3.4 x 4.3 cm
対応機種 iPhone&Android(一部非対応)
スマホの音量ボタンがシャッターとして撮影可能なスマホ機種にほとんと対応
グリップ ゴム素材
備考 ミラー付
ホルダー部分は270度回転可

※対応機種

  • iPhone全機種のiPhone6 plus
  • iPhone6
  • iPhone5S
  • iPhone5C
  • iPhone5
  • iPhone4S
  • iPhone4
  • iPod Touch5
  • Android 4.2以降のGalaxy S6 Edge
  • Galaxy S6
  • Galaxy S5
  • Galaxy S4&Note 4,3,2,
  • Sony Xperia Z4,Z3 Compact

iPhone7はイヤホンジャックが付いていないため、対応していないとのことです。

上記機種以外でも使えたりしますので、詳しくはKeynice 自撮り棒 有線タイプ シャッターボタン付き ミラー搭載一体型 ブラック

こちらでご確認下さい。

※ちなみに、画像はisaiのスマホですが今はXperia XZを使用しています。

初めはイヤホンジャックを指してシャッターボタンを押してもズームになって撮影できませんでしたが、スマホ本体の設定で音量ボタンをシャッターに変更したら撮影できるようになりました。

おすすめポイント

わたしが使ってて、おすすめできるな!ってポイントをご紹介します!

①重さ

この自撮り棒のおススメするポイントは、なんと重さ96gということ!

重たいものを買ってしまうと、撮影する時にフラフラしてブレてしまったりします。

伸ばすと重たく感じるんですよねー。

②対応機種

ほとんどの機種に対応しているので機種変更をした時などでも使えます。(※一部非対応機種有)

iPhoneも、7以外なら使用できるそうです♪

③素材

スマホを挟む部分(ホルダー)がゴム素材。

ゴムなのでスマホも滑らず、傷つかずでした。

グリップもゴムなので持ちやすいです。

④アウトカメラ(背面カメラ)対応

インカメラ(内側カメラ)で撮ろうとすると、画質が悪い!
最近の機種はそうでもないんですかね?

わたしのスマホは内側カメラはめちゃくちゃ画質が悪いです・・・。
アウトカメラの方が断然綺麗ですね。

使い方

まずは、スマホをホルダー部分にはさみます。

f:id:Momotarous:20170723195305j:plain

この時、シャッターボタンがある方にスマホの画面が来るようにはさみます。
残念ながら鏡がシャッターボックスとは反対側についているからです。

結構強く固定されていますので、きちんと挟めていたらスマホが落ちることはまずありません。

f:id:Momotarous:20170723193254j:plain

鏡側にアウトカメラがくるように設置します。
イヤホンケーブルを根元まで差して下さいね。
差しがあまいとシャッターが切れません!

鏡と棒の間にあるツマミ(ひとつ上の画像の青丸部分)で角度を変えます。

f:id:Momotarous:20170731195652j:plain

こんな風に角度を変えます。

f:id:Momotarous:20170731195642j:plain

鏡で確認しながら撮影します。

わたしは鏡についてる紙を剥がしていないのでちょっとボヤけて見えますが、剥がせば綺麗に見えますよ。

鏡越しの撮影になりますので、目線が鏡にいきそうですが、カメラを見てください!

鏡なので確実に鏡に映っているものと同じものが撮影出来るわけではないですが、わたしが使用した感じでは鏡に写っているものとほとんど変わりなく写るなと思いました。

自撮り棒を使うときの注意点は別記事にまとめてあります。

こんにちは、桃太郎です。 気軽に撮れる自撮り棒。 人に頼む必要もなく、一人旅にも最適なアイテムです。 前回は私が購入した自撮り棒と、お...

まとめ

完全に値段につられて買ったんですが、すぐ壊れるんじゃないかという心配も杞憂に終わりました。
わたしは気付かずにブラックを購入しましたが、色もホワイト・ブラック・ピンクの三種類から選べます。

少し値段は上がりますが、子猫バージョンもあります!

可愛いですね~。

購入前に知ってたらこっちを買ったのに・・・!!(笑)

購入したのに撮影できなかったら?はこちらをご参考下さい。

こんにちは、桃太郎です。 有線の自撮り棒ってケーブルを差すだけで接続できる手軽さで人気が高いのですが、どうもケーブルを差してもうまく撮影が...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちょっと待って!便利な自撮り棒も使い方次第では周りの迷惑に。

有線の自撮り棒で撮れない時に確認したい4つの方法

おすすめの自撮り棒を紹介。買うなら絶対有線タイプ!その理由は?

100均と2000円のスマホ用カメラレンズを比較してみた

セルカレンズでケラレが出る!解決法を写真を使って解説します。

自撮り棒の代わりにセルカレンズはいかが?おすすめセルカレンズの紹介!