日焼け止めクリームだけでは不安な方はUVゼリーで日焼け止め対策!

サンソリットのUVスティックゼリー

こんにちは、紫外線アレルギーの桃太郎です。

こんにちは、桃太郎です。 今まで日光アレルギーと書いていたんですがね…。 太陽アレルギー、日光アレルギー、紫外線アレルギー。 意味が伝...

日焼け止めクリームって、一度塗ってから何時間か経過した後にきちんと塗りなおしていますか?

日焼け止めは一度塗ってしまえば一日紫外線を吸収しないというものではなく、しっかりとUVケアするためには塗りなおさないといけません。

そして、塗り直しがめんどくさいからってSPF(UVカットする時間)の数値が高いやつを選んでおけばいっかーとSPF50のものを選んだりしてしまいがちです。

ですが、SPFの数値が高ければ高いほど肌への負担が高いですし、しっかり紫外線ケアするためにはたっぷりクリームを使わないといけないのです。

塗りムラこまめな塗り直しを忘れがち塗る量がよく分からないという方におすすめなのが、サンソリットの【UVスティックゼリー】です!

UVスティックゼリーとは?

サンソリットのUVスティックゼリーは、ゼリー状の食べる日焼け止めです。
スティックタイプで持ち運びにも便利なので鞄に入れておけばいつでもUVケアを忘れずにできます。

塗るタイプではないので塗りムラもないし、どれくらいの量を塗ったらいいの?という疑問もありません。

こんな人におすすめ

  • 外にいることが多いけど忙しくてなかなか日焼け止めの塗り直しが出来ない方
  • 手軽にUVケアをしたい人
  • 山登りや海などの外でのスポーツ&遊びが好きな方
  • 肌の為に、SPFの高い日焼け止めクリームを使いたくない方

 

サンソリットのUVスティックゼリーはビタミンC・Dが豊富に入っています

ビタミンCは1本あたりレモン約7.5個分の150mg配合してあります!

ビタミンCは紫外線予防にもとても効果的です。
肌にもビタミンはいいので、塗るタイプの日焼け止めでは摂ることの出来ない栄養素まで摂れるのは嬉しいですね。

カロリーはたったの9.3kcalです

食べるタイプでしかもゼリーなら、カロリーも気になりますよね。
1本9.3kcalなのでダイエット中の人でも気にならない程度ですね。

 

限定300セット特別販売で、初めての購入だとお試しセットが1,500円で購入できます。送料も無料です。



UVスティックゼリーを試してみました!

私は紫外線アレルギーがあってUVケアしないと外にすら出られないので、徹底的に紫外線対策したく、UVスティックゼリーを試してみました!

サンソリットのUVスティックゼリー

この箱のサイズで30本入りです。
スティック型なので持ち運びもよく、デザインも可愛いですね。

UVスティックゼリーの中身

中身はこんな感じです。
プルプルしていて、こんにゃくゼリーみたいです。

味は結構独特です

公式サイトにはシトラス味とあったんですが、正直シトラス味と聞いてどんな味か分かりませんでした…。笑

実際に食べてみて思ったのは、ビタミンスティックみたいなビタミン剤を飲んでいるような味でした。
柑橘系が好きな人は抵抗なく食べられると思います。

私は柑橘系が苦手なので、ちょっとウッってなってしまいますが食べられない程でもないですし、量も少ないので特に気にはならないですね。

 食べやすくてとても便利!

仕事中や出掛ける前に、おやつ間隔でパクッと手軽に摂取できるし、「あ!今日日焼け止め忘れた!」という時でも鞄に常にこのUVスティックゼリーを入れているので、日焼け止めクリームを塗り忘れた時でも助かってます。

UVスティックゼリーについての疑問

UVスティックゼリーを飲めば、日焼け止めクリーム塗らなくていいんじゃないの?

 

UVスティックゼリーはあくまで補助と考えていた方がいいと思います。

日焼け止めクリームだとムラや量が少なかったりして、十分な効果が得られない時に、それを補うというような感じですので、これ一本でOK!という訳ではないと思います。

夏は確かに日差しが強いけど、冬はそこまで気にする必要はないのでは?

 

私は紫外線アレルギーがあるのですが、冬でも雨の日でも10分以上外に出ていたらアレルギー症状が出てしまうんですよ。(日差しが強ければ5分程度でも)

もちろん、夏の方が紫外線量は多いし強いのですが冬は紫外線が無いわけではありません。

よっぽどのことがない限り日焼けをすることはないと思いますが、紫外線って長時間吸収してしまうと皮膚の老化やシミ・シワが出てしまう原因になってしまいます。

なので、冬でも肌を大事にされている方は摂取をお勧めします。

UVスティックゼリーと日焼け止めクリームを併用すれば紫外線アレルギーはでなくなりますか?

 

残念ながら医薬品ではないので治ったり、症状が良くなったりという事はないと思います。
基本はUVカットの帽子や洋服を着ていた方がいいと思います。

まとめ

紫外線って、普段は気にしない人も多いですが肌トラブルに気を使っている方は、是非塗るタイプの日焼け止めだけではなく、食べるタイプの日焼け止めも試してみて下さいね。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わたしが紫外線アレルギーになったきっかけを書こうと思う

リブランコート

【REBLANCOAT】紫外線アレルギーの私が飲んでいる日焼け止めサプリをご紹介...