100均のスマホ用自撮り棒がなんとカメラ用に大変身!【ダイソー】

ダイソーモノポッド自撮り棒

こんにちは、桃太郎です。

360度カメラを購入したんですが、あまりにもブレるのでブレ防止と写りこみの軽減のために、カメラ用の自撮り棒を探していたんですが、Amazonで見たら高い高い・・・。

そんな頻繁に使わないし、正直高いお金を出して買うのは悩むなぁ・・・。

と思っていたところ、なんと100円均一の【ダイソー】にデジカメとかのカメラ用の自撮り棒があると知り、早速購入しちゃいました!

残念ながら値段は300円なのですが、それでも充分お安いです。

この記事で詳しくご紹介してますので、カメラ用自撮り棒の購入を悩んでる方はぜひご覧ください。

 

カメラ用にもなる100均自撮り棒【モノポッド】

モノポッドっていうのは、自撮り棒の名前(?)でダイソーに売っているこちらの商品になります。

ダイソー自撮り棒モノポッド

他にも自撮り棒が何種類かあるのですが、こちらがデジカメとかでも使える自撮り棒です。

300円、モノポッドって書かれているものです。

100均モノポッド自撮り棒はスマホホルダーが外せる

元々スマートフォン用の自撮り棒なのですが、スマホを支えるホルダーが取り外せるのです。

ダイソーモノポッド自撮り棒 自撮り棒のホルダーを外したところ

取り外しができるので、カメラでもスマホでも両方で使用できるのが嬉しいですね^^

100均だけど価格は300円

ただし、100均に売っているものですが残念ながら価格は300円です。

ですが、だいたいカメラ用の自撮り棒って普通に購入すると1000円以上はしますので、お試しやほとんど使わないけどたまーに使いたいって時には安いものでもいいんじゃないかな?って思ってます。

 

確かにこういうそこそこの値段する自撮り棒は100均のものよりも耐久性もあるでしょうから、頻繁に使用する人やお金に余裕があるひとにはこちらの商品でもいいでしょうね。

残念ながら持ち手側は三脚ネジ穴ではありません

持ち手側は、ねじ穴がありません。

なので、三脚を別に購入してこの自撮り棒とつなげることができないので、手持ちをせずに自立させることができないのです…。

ダイソーモノポッド下側 (2)

持ち手側はこういう穴が開いています。

ダイソーモノポッド自撮り棒下側破損部分

ちょうど(?)破損していたので、分かりやすい写真が撮影できました。(笑)

やはり安いものなので壊れやすいですね^^;

でも、肝心のねじ部分や持ち手は壊れているところはないので、私は気になりませんがw

100均モノポッド自撮り棒の使い方

まずこちらの自撮り棒は回してホルダーを取り外します。

ダイソーモノポッド自撮り棒

自撮り棒のホルダーを外したところ
このネジを使用したいカメラのネジ穴に回して取り付けます。

 

カメラのネジ穴部分 (4)

こちらは360度カメラです。
このネジ穴に取り付けてみますね。

 

ダイソーモノポッド自撮り棒に360度カメラを装着

こういう感じになります。

100均でカメラ用の三脚もあります。

ちなみに、短くても大丈夫なら三脚タイプも売っています。

ダイソー自撮り棒三脚

ただ、こちらの商品は購入したことはないのですが、触った感じすぐ壊れちゃいそうな感じでした。

こちらのスマホスタンドは私も持っています。

この商品もスマホホルダーが取り外せて、デジカメとかにも使用できます。

足が自由に曲がるので、細い柱に固定したり高さや角度を調節したりできるので、使い勝手がいいですよ^^

※あまり重いカメラだと重さに耐えられず、ぐにゃってなってしまいますが…。

まとめ

自撮り棒を使うと、動画を撮って歩いてもあまりブレないんですよね~。

360度カメラでの撮影時に、手で持って撮影するとあまりにもブレが酷いので思わず購入しちゃいました。

高いデジカメやビデオカメラとかで撮影するつもりなら、性能のいい自撮り棒をおすすめしますが、ちょっとしたものには丁度いいのではないでしょうか^^

桃太郎

名前もアイコンも男っぽいですが、女です。
好奇心旺盛で、やりたいと思ったことに色々手を出したりするので、このブログも色々なジャンルを書いています。
いわゆる雑記ブログ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です