お母さん直伝のオムレツを適当に作ってみたよ。

こんにちは、桃太郎です。

前回、豆腐オムレツを作った時に「お母さんが作ってくれるしょうが焼き風?オムレツのが100倍美味しい」と書いたので、お母さんに作り方を聞いて作ってみました。

※初めて閲覧される方へ。
わたしは料理は好きだけど気が向いたときに適当に料理します。
たまに本気出しますが今回は適当です。

「焼かないお豆腐オムレツ」作ってみたよ!

材料

(2人分)

  • たまご   2つ
  • 豚肉    食べたい分だけ
  • たまねぎ  1/2(みじん切り)
  • しょうゆ  それなり
  • 砂糖    それなり

です。

それでは作ってみましょー!

材料これだけ。

調味料は載せてません。

たまねぎは先にお母さんがみじん切ってくれてたので、今から卵を割って溶きます。

いつも買ってる所のたまご、サイズが小さいんですよねー。
これで2つです。

コツは適当に混ぜることです。

お母さん

お母さん
先にオムレツの具材炒める前にたまごを作った方がフライパンいちいち洗わなくていいよ
桃太郎
えっ?どゆこと?
お母さん

お母さん
具材先に炒めたら醤油とか使うし、お肉の油とか出るから洗わないといけないじゃん!たまごは汚れないし先にたまごから焼きな。
桃太郎
うぃっす。

ということで、とりあえずさっき溶いたたまごを適当に温めておいたフライパンに流し込む。

・・・少なすぎたかな?

案の定失敗である。
さ、次次。

んー!今回はうまくいきそう。

上手くできた!!!

ま、本気だしゃこんなもんよ。(得意気)
次に具材を作ります。
フライパンで豚肉を炒めます。

お母さん

お母さん
アンタ豚肉切らずに炒めたの?
桃太郎
えっ?切る??
お母さん

お母さん
(すかさず火を消す)

というダメ出しがでたので豚肉をまな板へ戻し細かく切りました。

ほんの少しだけ豚肉の色が変わってます。
豚肉を切ってフライパンへ戻します。

豚肉の火が通ったら玉ねぎも一緒に炒めました。
玉ねぎに火が通っていい感じになったら味付けします。
醤油と砂糖をそれなりに入れて味見をしながら炒めます。

いい感じになってきました。
味見したけどすでに美味しいです。
具材が出来たら先ほど作ったたまごの上に乗せていきます。

溢れんばかりの肉ですねw
たまごが被さるか心配です・・・。

たまごをそーっと被せていきます。

完成です!!
結構うまく出来てると思いませんか?!

実食!

ふむふむ。いつもの安物の豚肉ではなく少し硬いなんとか豚・・・なんだっけ、忘れた。

豚肉の種類で硬さが違かったりすると思いますが、わたし的にやっすい豚コマ肉(脂多め)のお肉があうかなと思いますね。

しゃぶしゃぶ用とか鍋用の少し硬いお肉は合わない気がします。
ちなみに、やはりお母さんが作る方が美味しかったです。

ちなみに・・・

わたしが使用している砂糖はこちらです。

エリスリトールといって、糖質制限している方や糖質が気になる方に最適な砂糖なんですよ。

簡単にいうと人工甘味料です。

エリスリトールはぶどう糖を酵母で発酵した糖質で、果実やワイン・清酒・醤油・味噌などの発酵食品に僅かに含まれている希少な糖分です。
でん粉を原料に精製されています。

代謝されずに排泄されるので、甘さを味わいながら健康的に糖質をコントロールできます。

天然素材で合成甘味料不使用なので、お子様や妊婦の方でも安心して、摂取量を気にせずお召し上がりいただけます。

砂糖と置換るだけでカロリー(糖類)を大幅にセーブできるので、ダイエット中の方にもオススメです。

「特徴」
1代謝されないので血糖値に影響しない糖質
2カロリーゼロなので摂取カロリーを低減
3非う蝕性なので虫歯の原因になりにくい

「こんな方に」
◎糖質制限食を行っている方
◎健康診断が気になる方
◎ダイエットを頑張る方

天然の砂糖代替甘味料です。
エリスリトールは自然界に微量に存在する「希少な糖分」の一種で、上記のような優れた特徴を持っています。

ということなので、甘い物好きなわたしは出来るだけ減らせる糖質は減らしたいと思ってるので買ってます。

意外と健康志向なのですw
あ、ひとつ忘れてました。

こちらの失敗した分はお父さんがおいしくいただきました。

桃太郎

名前もアイコンも男っぽいですが、女です。
好奇心旺盛で、やりたいと思ったことに色々手を出したりするので、このブログも色々なジャンルを書いています。
いわゆる雑記ブログ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です