福岡県小倉北区の漫画ミュージアムは400円で漫画が読み放題!

漫画ミュージアム内銀河鉄道999のフィギュア

こんにちは、桃太郎です。

福岡県の小倉北区にある漫画ミュージアムに行ってきました。

行く前までは、「ONE PIECEとかドラゴンボールとかそういう漫画の原画とかあるのかな?」「ミュージアムっていうくらいだから、ドームみたいに広いのかな?」とか思っていました。(笑)

どんなところか全く分からない状態で行ってしまったのですが、想像と全然違かったのでご紹介したいと思います^^

小倉漫画ミュージアムのアクセス情報

住所:福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5あるあるCity5階・6階
TEL:093-512-5077
営業時間:【11:00~19:00】 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始、館内整理日

区分 個人 団体
(30人以上)
常設展示入館料 一般 400円 320円
中高生 200円 160円
小学生 100円 80円
小学生未満 無料 無料

詳しくはこちら→北九州漫画ミュージアム:利用案内

場所がちょっと分かりにくい…あるあるシティから入ります。

小倉駅前

小倉駅がすぐ近くにありますが、自家用車で来た場合はすぐ近くに有料駐車場(40分200円)があります。

小倉駅前

こちらの方向に進みます。
電車で来た場合は小倉駅を出て右です。

小倉駅前漫画ミュージアム

この赤丸部分が漫画ミュージアムです。

漫画ミュージアム

漫画ミュージアムは5階・6階です。

階段を登らないといけないのですが、階段を登った先はあるあるシティになっています。

あるあるシティ入り口

この入口から漫画ミュージアムに行けます。

入ってからすぐに大きなフィギュア?があります!

あるあるシティ内のフィギュア

入り口の階は2階なので、エスカレーターで6階まで登っていきます。

あるあるシティ内の地図

クリックで拡大します。

6階が入場料400円で漫画が読めるところです。

5階も漫画ミュージアムなのですが、5階は企画展示エリアになっており、企画が変われば展示物も変わる、という感じになっています。

6階が常設展示エリアになっています。

漫画ミュージアムの内部構造
パンフレットを取ってきたんですが、なんかやけに漢字ばかりだなと思っていたら中国語のパンフレットを取ってしまったみたいです。

 

上の画像の9と書かれている場所が漫画が読める場所になります。

詳しくは公式ホームページのフロアマップをご覧ください。

小倉の漫画ミュージアムは北九州ゆかりの漫画が沢山!

6階の常設展示エリアは、銀河鉄道999の作者「松本零士(まつもとれいじ)」先生のおいたちや北九州出身の漫画家・関谷ひさし先生の仕事机を実物で見ることができます!

漫画ミュージアム内銀河鉄道999のフィギュア

もちろん展示物のほとんどが撮影不可ですので、詳しい展示物は漫画ミュージアムでご覧ください^^

漫画ミュージアム内の漫画吹き出し看板

こういう記念撮影ができる看板があったり、手をかざすと反応するスクリーンがあったりと、ちょっとした遊びもあります。

 

漫画ミュージアム内の展示品2 漫画ミュージアム内の展示品7

こういった綺麗なイラストも見れるので、見るだけで癒されます^^

ただ、ほとんどの漫画・イラストがわたしは知らないものばかりでした…。

北九州ゆかりの漫画ばかりだったからでしょうね。

ゆったり空間で5万冊の漫画が読み放題!

閲覧コーナーは写真撮影がOKかどうか分からなかったので撮影していません。

ただ、たくさんの漫画(5万冊)があり普通の漫画から、ジャンプの漫画ができるまで、みたいなちょっと面白そうなものまでありました。

この閲覧コーナーはドラゴンボールやワンピースみたいな漫画もあります。

また、ゆっくり横になって読めるスペースもあり、ソファみたいになっていたので身体も痛くなりにくいと思います。

さらに嬉しい事に、一度入場チケットを購入すればその日1日は、チケットを再度見せれば何回でも入れるので、ご飯とかも気軽に行けます!

400円で1日漫画が読み放題なので、絶対お得ですよ♪

まとめ

横になってゆっくり読めるスペースもあり、漫画も5万冊(!)もありますので、休日にゆっくり漫画が読みたい人とかは、たったの400円で読み放題ですので、ぜひおススメです^^

漫画ミュージアムに行くなら、お昼は歩いて行ける距離の【コロッケ倶楽部アサノパティオ】のバイキングはいかがですか?

小倉駅から無料シャトルバスが出ているコロナワールドで温泉に入るのもおすすめですよ^^

 

この情報は執筆時の情報です。
現在の情報とは違う可能性がございますので、最新情報の確認は公式サイトへお問い合わせをお願いいたします。

 

桃太郎

名前もアイコンも男っぽいですが、女です。
好奇心旺盛で、やりたいと思ったことに色々手を出したりするので、このブログも色々なジャンルを書いています。
いわゆる雑記ブログ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です