SAMONIC 3D VRゴーグル購入レビュー!【スマホでVR】

SAMONIC VRゴーグル

こんにちは、桃太郎です。

100均で見つけたVRメガネが思ったよりも素晴らしかった
こちらの記事で、今度ちょっと高いVRゴーグル買うって書いてたSAMONIC 3D VRゴーグルを購入したので、どんな感じかレビューを書きたいと思います。

ちょっと期待が大きかったために、辛口評価です^^;

SAMONIC 3D VRゴーグルを購入

付属品はVRゴーグル本体、コントローラ、イヤホンです。
あくまで商品はVRゴーグルで、コントローラとイヤホンはギフト(お店からのプレゼント)という扱いです。

SAMONIC VRゴーグル 外箱
桃太郎
おー!箱がかっこいい
SAMONIC VRゴーグルコントローラ(リモコン)

コントローラは持ちやすいサイズです。

SAMONIC VRゴーグル付属イヤホン

イヤホンも、100均のような感じではなくそこそこといった風です。

桃太郎
音質にそこまでこだわらないから良くわからないけど・・・。
SAMONIC VRゴーグル (2)

VRゴーグルにも大きくSAMONICの文字も入っています。

VRゴーグル開いたところ

VRゴーグルのスマホを入れるところをパカッとあけるところは、結構硬くてあける為の突起も小さいので、頻繁に開け閉めしたら指先が痛くなりました。

さらに、45度くらいまでしか開かないので、もし勢いをつけすぎてしまったらバキッと壊れてしまいそうです。
そこが一番不安な点ですね。

SAMONIC VRゴーグル レンズ

目の所には薄い保護シールのようなものが貼ってありました。
このままでも別に気にはなりません。

桃太郎
ハッ!スマホにゴミが!これは見にくい。
スマホにひびが入ってる人とか極端に汚れやキズが多い人は見にくいだろうね。
子鬼ちゃん
桃太郎
100均のVRメガネの時は気付かなかった・・・。

SAMONIC 3D VRゴーグルの使用感

早速使用してみました。

見え方

まずはYoutube。

桃太郎
こ、これは・・・!!
えっ、どうしたの?
子鬼ちゃん
桃太郎
ぼやけてかなり見にくい!
あらら、VRゴーグルの調節機能じゃ足りないくらい目が悪いの?
子鬼ちゃん
桃太郎
さぁ、もうずっと視力検査してないや(泣)

目が悪すぎてよく見えませんでした(笑)
と思ったんですが、2次元VRアプリを見るとまた別でした。

桃太郎
おおおおぉ!(語彙力)
僕にも見せて!
子鬼ちゃん
わぁ、これは本当に2次元に入り込んだってくらいリアリティがあるね
子鬼ちゃん
桃太郎
VRゴーグルの瞳孔・焦点距離調節が悪かったんじゃなくて、Youtubeの動画の画質の問題だったのかな?

VR用に作成をされたものは、VR用なだけに本当に綺麗に見ることができました。
動画は、やはり画質の問題でどうしても荒くなってしまうのでリアル感がかなり薄かったです。

VRゴーグルを装着した時

桃太郎
結構重い。本体重量324gに自分のスマホの重さもあるから、長時間はきついかも。
VRは首を向けた方向に画面も動いちゃうから、疲れたからって横になって見たりできないしね。
子鬼ちゃん
桃太郎
ただでさえ頭が重いのにVRゴーグルまで長時間つけてたらストレートネックとか肩こりになっちゃうよ

私は特に筋肉があまりない&もともと肩こりが凄いので、余計に重く感じるのかもしれませんが、女性はやはりずっとは重いんじゃないですかね。

あ、ゴーグルをかけた瞬間重くて無理・・・とかじゃないですよ。
ずっしり感は満載ですが。

映像を見ている最中

折角の360度映像なので、きょろきょろして周りを見渡すことも多いのですが、しっかりとスマホが固定されているため、よほど急激な動きでない限りスマホがズレることはありません。

スマホをスポンジで抑えている状態ですので、スマホにキズがつくこともありません。

VRゴーグル開いたところ

ただ、私はホラー物とか嫌いなので全く見ていないので分かりませんが、急激に首を振るとズレる可能性はあります。

というか首を急激に動かすのはやめたほうがいいです。
危ないので(・・;)

桃太郎
ってか、もうちょっとスマホが大きかったらなー。
そしたらVRゴーグルの中に入らなくない?
子鬼ちゃん
桃太郎
そうなんだけど、目の前全てがVR!じゃなくて真っ暗な中で映像見てる感があるから、そこが残念なんだよね。

それと、こちらのVRゴーグルはブルーライトカットレンズで出来ているらしいのですが、やはり周りを遮って暗い中、強いスマホの光を見ているとどうしても目が疲れてきます。

長時間の使用は避けましょう。

SAMONIC 3D VRゴーグル付属のコントローラ

SAMONIC VRゴーグル

コントローラはギフトとしてもらえるのですが、これがまたあまり使えませんでしたヾ(´▽`;)ゝ

てっきりスティックがついていたので、これでゲームする時に自由に移動とか出来たり、A・Bボタンとかで普通にゲームが出来るかと思っていたのですが、まさかの音量上下しか動きませんでした…。

SAMONIC付属リモコン説明書

なので、見ているVR映像によっては頻繁にスマホを操作しないといけなかったりするんですが、スマホをゴーグルに入れているのでなかなか操作がしずらいです。

ゲームモードやVRモード、マルチメディアモードなど切り替えることができるのですが、きちんと切り替えられているのか分かりにくいです。

もしかしたら、私の切り替え方がうまくいっていなくて動いていない可能性も…( ̄∇ ̄;)笑

ただ、iPhone(IOS)に関しては、完璧な互換性がないために音量の上下や再生・一時停止ぐらいしか使用できないそうです。

コントローラはすごく期待していただけとても残念でした。

スマホでの操作を減らすためにコントローラ付きのものを購入したのですが…(><)

コントローラの操作に関して分かったことなどありましたら追記しますね。

きちんとしたVRゴーグルを買ったから分かった事

VRゴーグルを買った結果としては、正直不満が大きかったです。

私が購入したキャンドゥのVRメガネはスマホを手でずっと持っていないといけないし、遮っているものがないので没入感が少ないというデメリットがありました。

ですが、逆に言えば手で持ったままなのですぐにスマホを操作できるという利点もありました。

こちらで紹介しているおすすめのVRゲームでは、VRモードで移動することができるのですが、正直キャンドゥのVRメガネの方がストレスが少なかったです。

そこで、きちんとしたVRのゴーグルを買ったからこそ分かった、VRゴーグルを購入するならこういう所に気を付けた方がいいって所を書きますね。

VRゴーグルは軽いものを選ぶ

スマホを入れて首を動かしたりしますので、軽ければ軽いほどいいです。
購入前は全く気にしていなかったのですが、実際に装着してプレイしていると結構キツイです。

自分のスマホを重さ+商品の重さを調べて、大体の重さを知っておくといいかもです。

メガネの度数が心配な人はメガネ越しに見れるものを

極度の近眼だと見えない可能性があります。
不安な方は、メガネを装着したままで大丈夫なゴーグルの購入をおすすめします。

せっかくそれなりの金額を出して買ったVRゴーグルがボヤけて見えなかった時の絶望感はプライスレスです。

コントローラは別売りがいいかも…?

これはなんとなくですが、私が購入したようなVRゴーグル主体でコントローラがプレゼント扱いのものだと、多分ですがコントローラに不具合があっても返品が出来ないと思います。

コントローラはコントローラのみで購入すると、もし動かなかったりすれば不良品として返品できるかもなので^^;

以上を踏まえてのおすすめVRゴーグル

以上を踏まえて、私がおすすめするVRゴーグルはこちらです。

DMY-CO 3DVR ゴーグル スマホVRグラス
対応機種 4.7~6.0インチのスマートフォン(IOS/Android)
レンズ 近視800°以内と遠視400°以内に対応
価格 安い
重量 399g
パッケージ内容 VRゴーグル本体
ただし、VRゴーグル本体にヘッドセット・受話ボタン・タッチボタンが内蔵
コメント 重量自体は重いですが、価格がとても安くその割にはヘッドセットつきなのでイヤホンなしで音楽も聴け、さらに音量+-ボタンや電話を取るボタンが本体についているので、機能性は抜群です。

スマホの取り付けも、ボタンを押すとカバーが開くらしいので、開きすぎで壊れる恐れも少ないでしょう。
この価格でこの機能性だったら充分すぎるんじゃないでしょうか。

エレコム 3D VR ゴーグル グラス
対応機種 4.0~6.0インチのスマートフォン(IOS/Android)
レンズ 目幅調節機構を搭載
光学レンズ採用
近眼の調節機能はないが、メガネをかけたまま見ることが可能
価格 そこそこ
重量 240g
パッケージ内容 VRゴーグル本体のみ(スマホはスライド装着タイプ)
コメント 240gと軽く、焦点距離と瞳孔間距離は調節できませんが、メガネをかけて使用できます。視力に不安がある方はこちらをおすすめします。また、スマホの着脱もスライド式なのでゴーグルの蓋?部分を破損する心配もありません。

 

Canbor VRゴーグル VRヘッドセット
対応機種 4.0~6.3インチのIOS/Androidスマートフォン
レンズ 裸眼視力800度(0.03)
目にやさしいレンズ&FOV120°
価格 高め
重量 280g
パッケージ内容 3 D VRゴーグル
Bluetoothリモコン(ギフトとして同梱)
日本語取扱説明書
小型スマートフォン用の遮光板
コメント こちらのVRゴーグルは、値段は結構しますが、重量が280gで軽く、800度までの近視に対応(裸眼で0.03)
メガネをつけたまま装着はできませんが、0.03まで対応しているのでよっぽどの近眼でなければ大丈夫でしょう。

まとめ

SAMONIC 3D VRゴーグルのまとめ

  • 極度の近眼だと見えずらい
  • 本体の重さは324gだけどスマホを入れると結構重い
  • スポンジで押さえているのでスマホがズレない&傷つかない

今回このVRゴーグルを買ってからの期待があまりにも大きかったため満足度は正直低いですが、まぁこんなもんかなって感じでした。

両手を使わずにVR動画が見れるというだけでも良かったかもしれません。
というか、VRゴーグルが期待外れというより、コントローラの使い勝手の悪さにがっかりした感じです。

このコントローラでスマホを全く触らずにゲームが出来れば、凄く大満足だったのですが、頻繁にスマホをゴーグルから取り出さないといけなかったので、それが本当に不便でした( ̄∇ ̄;)

これは別にこのSAMONICのVRゴーグルだからというわけではなく、VRゴーグル全体に言える話しだと思います。

ということで、VRゴーグルを悩んでいる方のお役に立てれば嬉しいです。

桃太郎

名前もアイコンも男っぽいですが、女です。
好奇心旺盛で、やりたいと思ったことに色々手を出したりするので、このブログも色々なジャンルを書いています。
いわゆる雑記ブログ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です